北海紙管株式会社

事業系ゴミ処理コンサルティングの北海紙管

0120-84-4682
受付時間 平日 9:00~17:00

事業系ゴミ処理コンサルティングの北海紙管

北海紙管株式会社
0120-84-4682
受付時間 平日 9:00~17:00
多店舗・多拠点をお持ちの企業様へ 多店舗・多拠点をお持ちの企業様へ 各事業所のごみ処理は一元管理で もっと楽に!労力軽減 もっと安全に!コンプライアンス尊守 もっと安く!経費削減 各事業所のごみ処理は一元管理で もっと楽に!労力軽減 もっと安全に!コンプライアンス尊守 もっと安く!経費削減

事業系ごみの一元管理は北海紙管におまかせください! 事業系ごみの一元管理は北海紙管におまかせください!

多店舗・多拠点をお持ちの企業さまにとって、
複数の回収業者を利用することで発生してしまう膨大な事務作業。
北海紙管の一元管理システム【ほっかいメソッド】は、それらの業務を一括対応!
従来の管理会社とは異なる新しいアプローチで、経営全体のコスト削減を実現します。

北海紙管の一元管理システム【ほっかいメソッド】は、こんなお悩みを解決・サポートします! 北海紙管の一元管理システム【ほっかいメソッド】は、こんなお悩みを解決・サポートします!

すでに管理会社と取引があるけど、手数料は適正なの? 店舗ごとに色々な業者と取引してるから経理が大変! 取引してる管理会社がほったらかしなんだけどコンプライアンスは本当に大丈夫? もっとコストを下げられないかな?エリアごとに差がありすぐるけど… 今のゴミ処理フローが適正か、正しい処理がされているか、診断してほしい!

どうして楽になる?ほっかいメソッド1 どうして楽になる?ほっかいメソッド1

幅広いネットワークと情報量を活用し、全国に展開する各店舗・拠点の窓口を一本化。
廃棄物処理に関する事務作業を、大幅に軽減します!

サービス導入前 サービス導入後

なんで安全・安心なの?ほっかいメソッド2 なんで安全・安心なの?ほっかいメソッド2

お見積りはオープンな料金体系。
コンプライアンスを遵守し、目標達成に向けて伴走していきます!

コンプライアンス遵守

収集・処分業者の選定や契約書の締結、マニフェスト管理、正確な記録レポートの作成など、専門知識が必要とされる業務も一括でサポート。 法令を遵守した経営活動をバックアップします。

目標共有

ほっかいメソッドでは、年度ごとに排出事業者と目標(事務作業軽減目標、経費削減目標)を定め、その進捗を共に追いかけていきます。お客様に甘えることがないよう、緊張感のあるお付き合いを持続させます。

手数料制

不明瞭な料金体系は不明瞭な処理に直結します。当社が採用するのは、ガラス張りの手数料制。管理会社手数料、処理費用と分けて、ご請求の内容をオープンにしています。

どうやってコストが下がるの?ほっかいメソッド3 どうやってコストが下がるの?ほっかいメソッド3

綿密な現状分析と調査で、処理コストを最適化!
ゴミ処理にかかる費用を見直し、コスト削減につなげていきます。

1.分解する

廃棄物の処理コストは、色々な要素から成り立っています。「複雑なものを簡単に」。業者からのヒアリングと現場検証をもとに、コストをどんどん細分化していきます。

2.並びかえる

分解することで拠点ごとの料金体系を明らかにし、"ミミ"を揃えていきます。そうして抽出された要素を、色々な観点から並びかえることで、今まで見えなかった実態が見えてきます。

3.ヒアリング

並びかえて抽出された内容をもとに、データがいびつな店舗を選出、業者にヒアリングします。標準値を見極めて、そこから逸脱した拠点に対してアプローチしていきます。根拠のない一律値引きの手法は採りません。

4.店舗調査

「問題解決のヒントは現場にあり」時には業者のヒアリング内容をもとに、店舗に裏付け確認に伺います。同時に、廃棄物担当者へのアドバイスも行っていきます。

5.最適化

自社でリサイクル事業を行う北海紙管では、資源化も得意分野。廃プラスチックやミックスペーパー、鉄、アルミなど廃棄物の中から資源物を抜き出して、排出量削減、コスト削減につなげます。

導入事例 導入事例

【労力軽減】
忙しい担当者様に代わって、情報を収集・整理。

A社/小売店

「日常業務に追われていて、廃棄物処理に関しては店舗まかせになっている」とお話されていた、本社のご担当者様。北海紙管が忙しい担当者様に代わって、各店舗の情報を一括で収集・整理。廃棄物処理に関する問題点を抽出し、改善提案を行いました。担当者様からも「本来やらなくてはいけない業務に重点を置いて取り組めるようになった」との喜びの声をいただけました。

【労力軽減】
困った時は、すぐに対応!安心のサポート体制。

B社/小売店

店舗から「業者との間に一元管理の会社を入れたことで、ゴミの問題で困った時にどこへ連絡すればよいかわからなくなった」というお声がありました。そこで、連絡先を記載した名刺サイズのカードを作成し各店舗に配布したところ、持ち運びに便利でいつでもすぐ確認できると大好評。また、北海紙管担当者の顔写真付きにしたことで、店舗訪問時にも誰だかわかって安心だという声をいただきました。お客様に応じた、オーダーメイドなサポート体制を構築していきます。

【コンプライアンス遵守】
不適切な処理を行う業者を見逃さず、徹底管理。

C社/中間処理業者

初めての打ち合わせで事務所を訪問した際、事前にうかがっていた情報と異なる廃棄物処理の様子が目に飛び込んできました。確認したところ、やはり不適切な処理を行っていることが判明。排出事業者にはレポートを上げ、お客様に契約業者切り替えのご提案を行いました。

【経費削減】
現地に足を運んで、適正価格をチェック。

D社/スーパー・小売店

データを分析していたところ、排出される廃棄物量に対して段ボールの排出量が少なく、違和感を感じる店舗があることに気が付きました。現地に赴いて、店舗・業者にヒアリング。実際に廃棄物置き場に計量器を持ち込んで、重量を測ってみると、やはり少ない。調査の結果、その店舗ではお客様向けに段ボールを無料提供していたため、段ボールの排出量が減っていたということが判明し、お客様にも納得していただけました。

【経費削減】
廃棄物の資源化で、マイナスがプラスに!

E社/小売店

行政のゴミ分別条件が厳しく、衣類を包装したビニール袋も産業廃棄物として捨てなければならないという地域に店舗がありました。確認をしたところ、ほとんど汚れのないものだったので、資源化させましょうとアドバイス。その結果、従来かかっていた35000円分の処理費がなくなり、売却費として300円の収益に。全体の月額廃棄処理費用が大幅に削減できました。

導入の流れ 導入の流れ

お問い合わせ
こちらのサイトからお問い合わせいただくか、フリーダイヤル(0120-84-4682)でご連絡ください。
訪問打ち合わせ
ほっかいメソッドはお客様の状況やご要望に沿って、最適なプランをオーダーメイドでご提案します。そのため、ご担当者の方に直接ヒアリングを行っています。方向性を決める大事なプロセスですので、複数回にわたることもあります。
店舗調査各種データ解析
ヒアリング内容をもとに店舗調査を実施し、排出環境の顕在的・潜在的な問題点を抽出していきます。また機密保持契約の締結のもと、ご提供いただいたデータの解析も同時に行います。
ご提案
ご担当者の方が求める方向性、現状の廃棄物等の排出状況から、プランをご提案させていただきます。内容は大きく分けて「コンプライアンス」「業務軽減」「経費削減」の3つの観点から行います。ここまでは、無料となります。
ご契約
目指す方向が共有でき、ご納得いただいた時点で、契約締結となります。提案内容に沿った各種契約書の雛形がありますので、そちらをベースにして、調整していきます。
業者折衝調査
業者の折衝は2つの段階があります。一つは、コンプライアンスチェックをクリアーした、最適な業者に新しいシステムに加わっていただくための交渉。もう一つは、ほっかいメソッドによる価格チェックから、不適格な価格を是正していただくための交渉です。現行業者をベースに、トラブルのない折衝を心がけています。

Copyright ©HOKKAI SHIKAN CO.,LTD All Rights Reserved.