会社概要

沿革

1958年(昭和 33年) 3月
長谷川留次郎が創設。名寄市で紙管製造販売を始める。
1968年(昭和 43年) 4月
株式会社に改め、北海紙管株式会社を設立。長谷川留次郎が代表取締役社長に就任。
1968年(昭和 43年) 5月
埼玉県春日部市に東京工場を開設。
1969年(昭和 44年) 11月
福島県原町市に原町工場を開設。
1974年(昭和 49年) 7月
札幌市に菊水営業所を開設。古紙の集荷と販売を始める。
1974年(昭和 49年) 9月
株式会社日本紙料センターを設立。秋田市に同社秋田営業所を開設。
1978年(昭和 53年) 2月
江別営業所を開設。
1981年(昭和 56年) 10月
北海紙商株式会社を引き受け、新川営業所、雁来センター、函館営業所を開設。
1982年(昭和 57年) 4月
日本紙料センター東京営業所を開設。
1983年(昭和 58年) 10月
北清紙業株式会社を引き受け、旭川市で古紙の集荷を始める。
1984年(昭和 59年) 11月
日本紙料センター青森営業所を開設。
1985年(昭和 60年) 4月
日本紙料センター新潟営業所を開設。
1987年(昭和 62年) 1月
日本紙料センター大宮営業所を開設。
1987年(昭和 62年) 3月
帯広営業所を開設。
1988年(昭和 63年) 1月
北海紙管札幌支店を札幌市清田区に移転。清田営業所を併設。
1990年(平成 2年) 9月
富山県高岡市に株式会社北進紙料を設立。
1992年(平成 4年) 6月
長谷川曻が代表取締役社長に就任。
1993年(平成 5年) 4月
北海紙管本社を名寄から札幌に移転。
1993年(平成 5年) 9月・10月
業容拡大のため、原町工場を閉鎖。新たに福島工場を設立。
1994年(平成 6年) 12月
関連会社の日本紙料センター、北清紙業を吸収合併。
1995年(平成 7年) 11月
足立区にグリーンリサイクル株式会社を設立。
2000年(平成 12年) 11月
日本紙パルプ商事株式会社との合弁会社、株式会社ジェーピー北海を設立。
2001年(平成 13年) 3月
信越リサイクル株式会社を設立。
2003年(平成 15年) 3月
株式会社北進紙料を吸収合併。高岡営業所に。
2004年(平成 16年) 4月
日本紙パルプ商事株式会社との合弁会社、JH リサイクル株式会社を設立。
2005年(平成 17年) 7月
秋田営業所移転。
2006年(平成 18年) 6月
長谷川裕一が代表取締役社長に就任。
2007年(平成 19年) 3月
福島県南相馬市に、南相馬事業所を設立。紙管製造を開始。高岡営業所移転。
2008年(平成 20年) 4月
大阪府東大阪市に、大阪事業所を開設。
2008年(平成 20年) 7月
埼玉県幸手市に、幸手営業所を開設。
2008年(平成 20年) 8月
高岡リサイクルステーション開設。
2008年(平成 20年) 12月
新潟県長岡市に、長岡営業所を開設。
2009年(平成 21年) 5月
全社で ISO14001 認証取得。
2009年(平成 21年) 8月
サービスブランド「HOKKAI MOKKAI」の立ち上げ。
2010年(平成 22年) 7月
磯部工業株式会社を子会社化。
2011年(平成 23年) 6月
株式会社ケー・エス工業の株式の一部を取得。
2011年(平成 23年) 9月
本社および青森営業所において、ISO27001 認証取得。
2012年(平成 24年) 5月
磯部工業株式会社が長岡営業所隣地へ移転。
2013年(平成 25年) 2月
磯部工業株式会社を長岡工場とする。
2014年(平成 26年) 5月
本社を新築移転。グリーンリサイクル株式会社国立営業所を開設。
2015年(平成 27年) 3月
新回収サービス いつでもっかいスタート。
2017年(平成 29年) 2月
有限会社芦別資源商を子会社化。
2017年(平成 29年) 8月
北海道苫小牧市に、苫小牧営業所を開設。
2018年(平成 30年) 5月
北海道北広島市に、大曲リサイクルセンターを開設。
2018年(平成 30年) 12月
神奈川県横浜市に、グリーンリサイクル株式会社横浜営業所を開設。
2019年(平成 31年) 4月
ほっかいもっかいグループとして、紙管事業を北海紙管株式会社、
リサイクル事業を株式会社もっかいトラストへ分社化。
▲ BACK TO TOP